山梨県・山梨のグルメ・観光・エリアガイドならパルピー!
ParuPiパルピー パルピーメンバー募集  
HOME グルメ レジャー ショップ ビューティ リラックス レッスン ライフ

地図

1.久保田一竹美術館 くぼたいちくびじゅつかん

久保田一竹美術館

住所:富士河口湖町河口2255

電話:0555-76-8811

営業時間:9:30〜17:30(4月〜11月)※入館は17:00まで

定休日:無休(4月〜11月)

ご利用料金:一般1300円/大・専門学生1100円/高校900円/中・小学生500円

URL:http://www.itchiku-tsujigahana.co.jp/

インドの古城に使われていたという迫力ある正門が出迎えてくれる久保田一竹美術館。
建物は琉球石灰岩で施された雰囲気のある造りの、日本では数少ない着物美術館です。
作品展示室では久保田一竹の大作「一竹辻が花」や、富士をテーマにした作品群は圧巻。
さらに、蜻蛉玉ギャラリーやカフェ、オリジナルグッズを扱ったミュージアムショップ、滝を見れる「茶房」など久保田一竹を存分に感じられる美術館です。

2.若彦トンネル

若彦トンネル

笛吹市八代と富士河口湖町大石とを結ぶ若彦トンネルが遂に開通!
この道路は御坂ルート、精進湖ルートに続く第三のルートとして、「観光」・「緊急輸送/非難」・「渋滞緩和」の効果が期待されています。

富士山

3.J/B Joyful & Basic ジョイフル&ベーシック

J/B Joyful & Basic

住所:富士河口湖町船津6832 ビジネスホテル登り坂1F

電話:0555-72-1472

営業時間:11:30〜23:00

定休日:月曜日(祭日の場合は翌日)

URL:http://www.joyful-basic.com/

お酒が飲みたい人も、スィーツが食べたい人も、小腹が空いた人もいろんなタイプの人がいても困らないのがココ。
人気の「DELI」は、常に20種類位がショーケースに並び、お好きな3品が選べます。
「食の楽しみを提案したい」という思いは、デリカテッセン、ビッグサイズのパフェを代表するメニューに反映されていて、J/Bは今日も皆様を喜ばせます。

4.小海公園〜シッコゴ公園

小梅公園〜シッコゴ公園

道の駅かつやまの前にひろがる「小海公園」。青々とした芝生がどこまでも続いていてのんびりするにはもってこいの場所。 「小海公園」の先には「シッコゴ公園」。途中には「愛の鐘」なるものがあります。 「1つ鳴らすと愛が結ばれ、2つ鳴らすと願いが叶う」

花

5.memories メモリーズ

memories メモリーズ

住所:富士河口湖町小立999

電話:0555-73-3369

営業時間:16:00〜22:00

定休日:火曜日

横浜でイタリアン・フレンチの腕を鳴らしたオーナーが4年前オープンしたお店。
人気のメニューは天然酵母パンを器にグラタンが入った「グラパン」なる料理。
その他「富士山バーガー」等立ち寄ったら一度は食べてみたくなっちゃうメニューが満載です。

6.西湖いやしの里根場

西湖いやしの里根場

住所:富士河口湖町西湖根場2710

電話:0555-20-4677

営業時間:4月〜11月 9:00〜17:00、12月〜3月 9:30〜16:30

定休日:4月〜11月は無休、12月〜3月のみ毎週水曜日

ご利用料金:大人350円/小・中学生150円(100円) ※( )内20名以上の団体料金です。

URL:http://www.fujisan.ne.jp/iyashi/

かつてこの地で見られた茅葺き集落を、当時さながらに再現した「西湖いやしの里根場」。

個々の建物は、陶芸や紙漉き、大石紬の手織りなどの伝統工芸が体験できる「集落ゾーン」と、根場の歴史や文化に触れられる「寄りやゾーン」からなり、手打ちそばやこんにゃく料理が堪能できる食事処もあります。
さらに、資料館や地場産品の買い物コーナーなど、思う存分楽しめる時空を超えた空間となっています。

特集一覧へ戻る

ページTOPへ